スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
マレ
2月1日のお散歩の続き・・・

私がパリの中でももっとも男前が多いと思う(残念ながらそのうちの90%はゲイだが)目の保養エリア、マレ地区。日曜日でも開いているお店が多いのでたくさんの人々が集まります。



ちょっと小腹も空いたので、ファラフェルでも食べようかとダンナ一押しのお店『ラス・デュ・ファラフェル』(日本語にするとファラフェルのエースハートのエースちゅうスゴイ自信満々な名前。笑)に行ってみたところ



日曜日と言うこともありお持ち帰りにも行列が(左)そして店内で食べるほうにも行列が(右)できており、諦めてこの後オテル・ド・ヴィルにて青空マクドとなったのでした汗(前回のバーガーがその写真ね〜)この辺はパリの中のユダヤ人街でシナゴーグもあったりするので、帽子とお髭姿のオジサンたちをよくみかけたりします。



Rue vieille du temple でとっても古い建物を見つけました。歴史的建造物の看板もなにもなかったのでただ表面が汚れて古ぼけて見えるだけかもしれませんが、エントランスのドアがとても素敵でした〜



ちょっと寄ってみましょう。
この大きな木の扉に施されている彫刻が素敵なんですが



ゲーッって感じの表情が素敵すぎっ!!

なんと恐ろしいメデューサ!!びっくり
こんな怖い顔を扉に彫刻する意味って・・・
魔除けかなにかなんでしょうか(笑)



メデューサの扉に負けないくらいインパクトのあるポスターも見つけましたよ〜!アンディ・ウォーホルのマリリンのパロディでしょうか(笑)

ある意味この3人も魔除けっぽいですね(爆)

お散歩 * promenade | - | -
オテル・ド・ヴィル 〜 市庁舎 〜
今日も寒い中お散歩行ってまいりましたよ〜〜ゆき

日本と違って日曜日はほとんどすべてのお店が閉まっているフランス

比較的営業しているお店の多いマレ地区〜オテル・ド・ヴィルをウィンドウショッピングを兼ねてお散歩してきました。



upの写真、通常モードで撮ったらこんな感じでした今日のパリの空。
めちゃ冬空って感じしませんか?空が低くてドヨヨーン下向き



これでは暗すぎるので露出を+1にして撮影してみるとやっと普段の空色に。
ここパリ市庁舎前の広場はいつも色んなイベントをしてるのですが、今の季節はスケート場&カルーセル(回転木馬)がありました。



でも寒すぎて人っ子一人乗ってねぇ〜ショック
回転じゃなくて開店休業状態のカルーセルでありました。

この人はdown寒空の中震えながらもおねだり



鼻の下と口の周りに鼻水かヨダレかなにかわからない水滴をたくさんつけて
ハンバーガーちょっとちょうだい〜
とおねだり。

童謡、雪〜やコンコンの中に

るんるん犬は喜び庭駆け回り〜るんるん
なんて一節がありますが。
我が家のモアナは喜んで駆け回らないジョギング
寒さにとっても弱くって、お散歩中も隙あらばカフェに入ろうと試みたり(笑)
あんまりお外に出たくないみたいなんだけど、一人でお留守番もイヤ。



お散歩から帰ってお家に入るとすぐこんな感じの二人。
至福のひと時はやっぱり暖かいお部屋でダンナにうで枕してもらって寝てる時のようです。なぜか私の入る余裕がないほどダンナに引っ付き虫なのねモアナ。(笑)

ドーゾドーゾ。
私は一人でパソしてるのが至福の時ですから〜拍手

お散歩〜マレ編は次回に続く
お散歩 * promenade | - | -
雨上がりのモンマルトルにて
もぅ〜最近雨ばっかりで、薄暗い天気ばかりのパリだったんだけどくもり

久しぶりに気持ち良いくらいの雨上がりおてんきだったので



モンマルトルの丘でお散歩ジョギング

って言うても家の裏なんで徒歩5分なんですが・・



雨のあと、足が濡れるので外出を嫌がるモアナなんですが

さすがに久しぶりの晴れ間の散歩とあって嬉しそうでしたおはな



お〜。なんだか枯葉と冬の空模様とエッフェル塔が良い味だしてるぅグッド

デジカメをリコーのR8にしてからはけっこう絵になる写真が偶然撮れるなぁ(笑)

丘の上から見たパリ市内の景色もこんな感じdown




モンマルトルの丘は標高約130mほどしかないそうなんですが

けっこう高く感じるものです。

気持ち良いなぁ〜・・・なんてダンナと景色を堪能していると横で

退屈そ〜な方が一人。(笑)

モ『寒いからはよ帰ろ〜』

へいへい。

じゃ最後の一枚

サクレクール寺院ぴかぴか雨上がりで空気が澄んでいるせいか

いつもよりキレイに感じます〜拍手




ん〜清々しい気分やねぇ。。


モンマルトル→wikipedia
お散歩 * promenade | - | -
今日のお出かけ


バスティーユから続く散歩道
昔の線路跡を改装したような素敵なレンガ造りの建物
下は色んな種類のアーティストたちのアトリエに
上はたくさんの緑がある散歩道になっております植物
(プロムナードなんとか・・・名前忘れた汗



ダンナと知り合ってすぐココに来たことがあるんですが
それいらい全く来てなかったので久しぶりになんか昔を思い出した〜(笑)

帰りにこのアトリエ群のならびにあったカフェにて遅めのランチ
久しぶりのタルタル・ド・ブッフだー!
きゃっほー生肉拍手



日本で言うお肉の『ユッケ』ですがこちらでは
ベルギー→生卵&ソース&マヨネーズ&塩・こしょう&ケッパー
フランス→上記のマヨネーズの代わりにケチャップ
で食べます♪

うんめぇぇぇ〜のでコチラに来たら是非食べてみてくださいチョキ



ちゃんと撮れたと思ったらヨダレが・・・のモアナでした。
お散歩 * promenade | - | -
シャトー・ド・ヴァンセンヌ




ある秋晴れの午後

パリの東端のほうにあるヴァンセンヌに行ってきました。

このお城は中世の石垣と近代的な部分が混合していて面白い。

きっと崩れるたびに増築を重ねたのだろうな〜

近くにはヴァンセンヌの森もあります。
お散歩 * promenade | - | -
ブローニュの森へ行ってきました
ちょっと曇り空ですっきりしない天気だったんだけど
久しぶりにモアナをひろーいところで散歩させてあげたかったので
ブローニュの森に行ってきました



にゃにゃ、何と実は私ブローニュの森へは初めてやってまいりました〜〜!
事前にブローニュ勤務の警官である友人に『カバンには充分注意して!』
とか『変な人が多いから気をつけて!』とかビビらされていたんですが
そんなに怖い雰囲気はなかったものの(夜はとっても危ないと思いますが・・)



ウワサ通り昼間から娼婦や男娼がうろうろしていて、ちょっとジャンキーっぽいお兄さんが股間をモミモミしながら私たちの後ろをついてきたりして久しぶりに味わったドキドキ感でした。(笑)若いお嬢さんは昼間でも一人で行かないようにねっ!



NGご注意!
このようなタイプのバンはピュタン(娼婦)車です。絶対覗き込まないように〜〜
運転席だけで助手席は取り外されていて娼婦が運転席に座っています。お客さんが助手席側からオネエサンorオニイサンの容姿をチェック。そして商談が成立すると後ろの荷台部(といってもちゃんとベットが設置されていますが)に移動してホニャララすると言う流れです。このブルーの車ホニャララ中なのか運転席には誰も居なかったのですばやく写真撮ってみました。(笑)



こんなことが行われている遊歩道からほんの100mも歩くと高級住宅街。
スノッブな方々も多いアヴェニュー・フォッシュやルイ・○ィトンの社長しゃんも住んでいるラ・ミュエットなどが徒歩圏内。

この日の夜、
前述のブローニュ勤務の警官の友人から『無事帰ってきた?』と電話確認があった(笑)この森にはもっと恐ろしいものがあるのかいな〜〜???怖いというよりますます興味がわいてきました。(爆)森の奥深くには何があるんでしょうか〜汗

お散歩 * promenade | - | -
アヴェニュー・ジュノへ行ってきました〜
はぁ。。。
今日でやっと『○○へ行ってきました〜』シリーズも打ち止めです。
(やっぱ亭主元気で留守が良いですな。笑)

今日はAV.Junotアヴェニュー・ジュノへ
ってなんか遠くへ行ったような響き。
でも家の一本裏の通りなんで、ただのご近所散策です。(笑)

この辺の様子はまだ良くわからないんですが
もしかしたらこのAV.Junotは高級住宅街なんでしょうかねぇ?
パリでは珍しい一軒家がずらりと並ぶ。



写真は小ぶりな家を写してみましたが
アパート?と思うような3,4階建ての大きい建物も
デジコードがなく一軒家だったりするんです。。。
そしてこの辺の家見学に来てる人も多かったので
有名人でも住んでるのかしらん、と思って歩いてみたり。

おしゃれな家が多いので見てるだけで楽しいです
『こんな家に住みたいなぁ〜〜』
なんてパリで一軒家(しかも巨大な)なんて住める訳ないんですけどね。(笑)

その後がらっと雰囲気を変えてシャトー・ルージュまで遠出。
かわいいウィンドウを見つけたので写真撮って見ました。
美容院のウィンドウなんですが・・・



きっとココんちのお子さんが子供のころ遊んだバービー人形をリサイクルしてるんだろうなぁ〜と思って見てると



意外と怖い光景だったりした。

左の二体の人形が平和な村に侵略しているようにしか見えません。汗

もうちょっと個々のポーズを楽しそうなものにしてみたら・・どうかなぁ?
お散歩 * promenade | - | -
シャン・ド・マルスへ行ってきました〜
どうしてこうも毎日『○○へ行ってきました〜』ネタが続いているのかと言いますと
実はダンナが先週働きすぎた日数・時間調節のため、今週平日になんと4連休
(厳密に言うと3連休+祝日)いただいちゃったのですよ。。。
頑なに週35時間労働を守ろうとするフランスの企業・・・。
あんまり休みが続いても行く場所もなくネタ切れです。(笑)

で、またまた雨の予報がはずれ天気も良かったので
エッフェル塔の下に広がるシャン・ド・マルス公園へ行ってきました〜
ここはワンコ犬もOKの公園なのでモアナも大喜び。


住んでると以外に行かないものですね・・・汗
大阪に住んでても通天閣行ったことない人も多いしねぇ。なんどダンナは20年近くパリに住んでたくせにルーブル美術館に行ったことがないそうな!


エッフェル塔の足をパシャっとな。カメラ
よーく見ると女性用のレースのパンちーにも見えるから不思議。(笑)
パリ万博の頃は『醜い鉄の塊』と嫌った人も多かったようですが意外と繊細な造りです。


下から見あがるとエッフェル塔もモアナも貫禄〜〜!王冠2

って言うかモアナめちゃ太ってない?最近。。。
お散歩 * promenade | - | -
ヴェルサイユへ行ってきました〜


天気予報では酷い雨!なんて言われていたもののとっても快晴だったので(←フランスの天気予報はまったく当たりません。予想する意味なし)RERに乗ってちょっと遠出。ヴェルサイユ宮殿ではなく、ヴェルサイユの公園に行ってきました。
↑写真は宮殿の入り口です。



並木道を抜け



羊の横を通り



強風の中、モアナも耳がダンボちゃんのようになり飛びそうな勢いでうれしそうに走り回る。
今回の目的地はマリー・アントワネットが田舎暮らしを楽しんだLe Hameau de la Reine(王妃の集落)。

写真が多いので続きはまた今度〜〜

ヴェルサイユ宮殿公式HP(日本語)http://www.chateauversailles.fr/jp/
お散歩 * promenade | - | -
○○○より食い気
ヴァンセンヌの森へ行ってきました。



目的は広大な森でモアナを散歩させてあげたーい!ってことだったんですけど
散歩より食い気に走ってしまいました・・・笑



ついて早々サンドイッチ・グレック(ギリシャ風サンドイッチ)特大を平らげ
おなかがしんどくて散歩どころじゃありませんでした・・・

いろんなワンコに追いかけられ、馬のフンまみれになったモアナ
帰宅後はもちシャワーだす。

お散歩 * promenade | - | -
Search this site :