スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
命の期限


まぁちさんのブログで知りました
また悲しい記事なんですが・・ごめんなさい。
ブリーダーさんに飼育放棄されたワンコちゃんたちが
9月27日に命の期限を迎えようとしています。
宮崎県の方、近辺の方でワンコちゃんを迎えることのできるかた
どうぞご一読くださいおねがいします。

それ以外の方もブログでご紹介していただくだけでも
命の期限をなくすチャンスにつながると思います。
協力お願いします!

こんな純真なキャバちゃんが子供を生むだけの機械のように
扱われ挙句の果てに殺処分されてしまうのはあまりにも悲しすぎます

命の期限まであと20日です

http://himawarinoie.miyachan.cc/


<<9月18日追記>>

多くの皆さんの愛情のリレーによって

今週はじめにキャバちゃんは

すべて新しい家族が見つかりました!!


詳しくはhttp://himawarinoie.miyachan.cc/
しかしながら・・・まだキャバちゃんといっしょに保護されていた10番のテリアMIXちゃんには引き取り手が決まっていないようです。。。

そして全国の保健所には毎日迷子犬や心無い飼い主、ブリーダーさんからの飼育放棄犬が持ち込まれているのでしょうね。今回取り上げさせていただいたことは氷山の一角に過ぎないと思いますが私自身日本における愛玩動物の扱われ方、法律の甘さを知る良い機会となりました。もちろん多くの皆さんの善意によって不幸なワンコを救うこと、大事なことだと思います。しかしそれ以前に同じ人間の営利目的や無責任な飼い方によって生まれる不幸なワンコがなくなりますように、そのためにはどうしたら良いのか?・・・答えは見つかるのでしょうか。。。

<<9月21日追記>>

テリアちゃんにも

新しい家族が見つかりました!


今日『ひまわりの家』のHPに行ってみるとなんとテリアちゃんにも家族が見つかったようです!本当に良かった。。。

といってももちろんこれで終わりなわけではありません。。心無い人間がワンコを放棄するかぎり、迷子ワンコが出るかぎり命の期限を決められるワンコが発生するのです。そしてそのために無償の努力をする人間も・・・。今回の件で初めて『ひまわりの家』の存在を知り一人でも多くの不幸なワンコちゃんを無くそうと努力されている皆さんの活動には頭が下がるばかりですが、一番良いのは『ひまわりの家』のような施設が存在する必要がなくなることなのです。宮崎県だけでなくもちろん私の地元大阪でもその他の各都道府県でも知られることなく殺処分され命を終えていく動物が沢山いるでしょう。しかし今回のムーブメントを見て逆に『誰かが面倒見てくれるんだ』と思ってしまう無責任人間が増えないかという不安もあります。怒りマークそんなことは絶対に思わないでください!!パンチ

私のマイミクさん、リンク仲間さんで『悲しすぎて目をつぶりそうになる現実だけどしっかりと事実を知って伝えなければ』とおっしゃる方がいらっしゃるのですが、実は私、MIXIのキャバリアコミュニティでかわいそうなキャバリアちゃんの記事を目にする事があまりにも多く、辛かったのでコミュニティを訪れなくなったという経緯もありました。(反省汗)でも今回のこと、もし皆がそう思って目をつぶっていたら・・・助かる子も助からなかったかも。やはり辛くても現実を見ることが私たちの義務なのだと思います、なんといっても不幸なワンちゃんは私たち人間の勝手で生まれているのですから。。。

ブログ * blog | - | -
スポンサーサイト
- | - | -