スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
コスタ・コンコルディアの事故とギリシャ経済危機に思う
この度イタリアで信じられないような大型客船の座礁事故が起こった。


画像はコスタ・コンコルディアwikiより拝借

今週は私の周りでもこの話題で持ちきり
皆口をそろえて「もう船旅はしたくないな〜」でした。

なんとも責任感のない船長サン
船長はすべての乗客を避難誘導した後
最後に下船するのがルールらしいのに・・

この事故の無責任な船長で思い出したのが
イタリア人から聞いた自虐的なジョーク
「僕らは第二次大戦の裏切り者だからw」

もちろん世界史の授業で「三国同盟」のことは勉強したけど
実はいま考えてみるとイタリアが連合国側の戦勝国だったのか?
ドイツ・日本と同じ敗戦国なのか?も良くわからない(^^;

日和見主義(よく状況判断してるという意味で)

自分の気持ちに正直に自分の有利なように動く
本能のまま生きてる人が多いんじゃないかなぁと思いました。
ただ今回は船長という立場の責任上、それは許されないと思うけど・・

その反面、私にそんな自虐ジョークを言ってきた人
(本人は至って真面目で情に厚く律儀)
とっても仕事熱心な人も多いイタリア人。

ギリシャ危機でナマケモノと思われたギリシャ人
コスタの事故で無責任と思われたイタリア人
そんな話題をツイッターなどでも見かけるたびに
実際に現地の人と接する機会のない人には
それが全体のイメージになってしまうのだなぁ
と少し残念にも思いました。

なんて言いつつ
道でロマ(ジプシー)の子の集団を見ると
カバンをきつく握り締めるし
地下鉄でアラブ系の人が大きなバッグを持ってると
爆発しないだろうか・・・
なんてヒヤヒヤしてしまう自分も居たり。

先入観というものは厄介ですね・・・。

エッセイ * essai | - | -
スポンサーサイト
- | - | -
Search this site :