スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
憎みきれないろくでなし〜♪


ヤツの名はパリ
こんなキレイな景色だったりするけど
嫌なところ丸出しで手加減無しで体当たりの武闘派
でもその反面、私がどんなコンディションでも受け入れてくれる
懐の深〜いヤツだったりします

例えば、失恋したり人生八方塞がりでもう死んじゃいたいくらい不幸な時
モルディブやハワイへ行って青空の下、幸せな人なんかを見たら
きっと不幸のズンドコ具合が10倍にも100倍にもふくれあがって
二度と立ち直れそうにないケド
(実際そうやって傷口に塩すり込んで帰ってきた友もあり)

そういう時、パリでどんよりした曇り空の下セーヌ川畔で
眉間にしわ寄せて歩く人見ながら
何時間もぼーっとしてたらどれだけ癒されることでしょうw

人間だってそう
嫌なヤツいっぱい居るんだけど、
なぜか人に意地悪しながらもドン臭かったり
変なところ優しかったりで憎めない人が多いの。。。

ハッどうしちゃった私?
パリが大嫌いで大嫌いで大嫌いでたまらなかったのに
在仏4年目にしてなんかちょっと好きになって来てるやんか・・

と言うよりも

キレイで臭くなくてスマートな人たちの居る国に暮らすよりも
臭くて、汚くて、意地悪で、ドン臭いこの街の暮らしのほうが
自分に合ってるかなぁと思えてきたのね〜。汗

こうやって在仏歴長くなっていくのかなぁ〜

嬉しいような悲しいような

10年後のワタシは何処で何をしてるんでしょうか?
ひとりごと * monologue | - | -
スポンサーサイト
- | - | -
Search this site :