スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
何なのよ!?
木曜日の午後
バイトから帰るとアパルトマンの玄関のドアがオカシイ
エレベーターも動いてない

部屋に入るとなんと停電だった・・・

金曜日は5月1日、祝日である。
悪い予感を感じながらもアパルトマンから出て
周りを見回してみると停電しているのは我がアパルトマンと
隣の建物の2棟のみ〜

隣の棟の散髪屋さんは真っ暗闇のなか
子供の髪の毛をカットしていた(ある意味これも怖い〜)

こっちの人は皆、『きっと誰かが通報するだろう』
と思っているのか居ないのか
なかなかトラブルが解決する速度が遅いので
2,3時間では解決せんやろな。
と目論んでいたが案の定その夜はまったく電気なし。

日本とは違って日曜日、祝日は全部お店が閉まってしまうので
連休の3日分買いだめしていた食材も全部ボツる。

夜中スゴイ工事の音がしていて
次の日の明け方開通したようでした。

翌日、金曜日、夕方まで快調
そして珍しく夜バイトが入っていたので
11時過ぎに帰ってきたら、真っ暗闇からダンナが
『おかえりぃぃ〜』と懐中電灯でオバケ屋敷のようなお出迎え。

二日連続停電なのでした・・・

が、しかし二日目の停電はなんと
ブレーカーがあがっていただけっ!!



暗〜い気分で朝を向かえ
電気調理が出来ないのでマックで食事して
さきほど家に帰って何気なく
昨日触ろうとして怒られたブレーカーを触ってみると

パチンッひらめき

と家中の電気がついたのでした冷や汗

その間職場から必死にEDF(フランス電気)に電話して
部品が焼けているのかも?と工事依頼までしていたダンナ。

アホも休み休みしてください!
ほんま、停電したらまずブレーカーが落ちてないか確認するのは
基本中の基本ですからっ!!

親の育て方によると思うのですが
ダンナの母は『電気は怖いもの』と教えまくっていたせいで
電球の取替えや配電盤を触るのが大不得意なダンナ。

少々のことでは感電しませんからっ!
よーそれで41年間生きてこれたなと
久しぶりにアホなダンナに切れた出来事でした。


今日の夜に備え
ろうそくや懐中電灯の電池を買いに走って疲れたので
今日は家事放棄することにします

外食〜外食〜
°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
トホホだよ * ooh la la | - | -
スポンサーサイト
- | - | -