スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ベルルッティ 其の3



今回の靴は今までにチャレンジしたことのない
ブーツ(しかもゴツゴツタイプ)なので
非常にヨロシイ

靴底はロールスロイスのタイヤ(と同じガラ?)
なんだとか。

コンサバティブで同じようなタイプの服&靴しか選ばんダンナが
新しいものにチャレンジしようというのは
非常に珍しいことなのれす。

最近トップスも黒一点張りから卒業
なんかちょっと若作り?なファッションになってきたのは
逆に年取った証拠ですかね(笑)
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
GUERLAIN HOMME のモデルさんが激しくセクシーです
久しぶりにオトコマエを発見してしまいました!

パリでは意外とぜんぜんオトコマエに遭遇しないんですよ・・・

母も『パリコレのモデルさんみたいな人どこに居るの?』
と不思議な顔しておりました〜(゚ー゚;Aアセアセ

最近よく目にするCMなんですが
日本でも流れているのかなぁ?

映像の美しさもさることながら(有名なディレクターらしいです)
男性モデルさんがとっても美しいです!!



ね?CMで池から手で水をすくう姿はちょっとマヌケだけど
(できれば野性的に直接飲んで欲しかったー)
すごくキレイなCMでしょ?



この上目遣いの目線がとてもセクシーなんですが
残念ながら他のショットはわりと普通な感じでした。
彼のベストショットな角度なんでしょうねぇ〜
誰にでもベストショットな角度あると思いますが
ちなみに私は左斜め45度です
(ベストショットと言うより、ベターショットです。笑)
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
un dinner presque parfait
un dinner presque parfait
『ほとんど完璧なディナー』と訳しましょうか
それとも『もうちょっとで完璧なディナー』と訳しましょうか。

フランスの民放、M6局で月曜から金曜までの夕方放送されている番組です。
いまフランスではヌーヴェル・スター、スター・アカデミーを始めエリミネ(参加者の中から勝者を決める)番組がとても流行っていて多いのですがこのun dinner presque parfaitはそのお料理版とでも言うような番組です。
お料理&もてなし自慢の5人が1組になって月〜金曜日までその5人が持ちまわりで自宅に他のメンバーを招待します。そしてお料理&おもてなしを受け、そのホストの裁量をゲストが採点!

なんと優勝賞金たったの1,000ユーロ!なんですが(日本のTV番組ではありえんよね?笑)、その1,000ユーロを獲得しようとホストの前では『とっても美味しいわ〜』なんて言ってた人が採点の段階になると『実はあまりよく火が通ってなかったわっ』なんて酷評だったり・・・自分が上手く出来なかった人が勝者になるためには他を蹴落とす(点数少なくする)ので全国放送で性格の悪さを露呈してしまうところがとっても面白かったりする番組です(笑)

昨日はそのグランドチャンピオン決定戦みたいなのを放送していて、今までの勝者の中から選りすぐりの2人が本物のシェフたち(ラ・グランド・カスカードのFrederic Robert氏、オテル・ド・クリヨンのJean-Francois Piege氏、テレビでもおなじみのSyril Lignac氏)に選ばれるというもの。

さすがグランドチャンピオンだけあってレベルの高い争いでした〜。。。

下のイメージはグランドチャンピオンのものではなく毎日放送されているものですが、ルセット(レシピ)の名付け方がかわいかったり



盛り付け方や、テーブルデコレーションがそれぞれ個性豊かでとっても面白いです!



『キャー!この人性格ワルっ!!』なんて突っ込むのも楽しいし(性格悪いのは私ね〜〜汗)隣のお宅のテーブルを拝見する楽しさもあり2度楽しめる番組です。

日本でもやったら流行るんじゃないかな?このコンセプト。


http://undinerpresqueparfait.m6.fr/
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
ユーロ硬貨で欧州旅行気分
最近ちょっとはまっています。
ユーロ硬貨に財布

今まで何とも思わなかったんだけど、じっくり見てみると
色〜んな種類があってとっても面白い!!

実はユーロ通貨は紙幣はすべての国で共通のデザインと指定されているのですが硬貨の表側(数字が書いてないほう)は各国それぞれの特徴のあるデザインにしてよいのです。

今回興味を持つきっかけとなったのがこのスロベニア硬貨。
お友達に突然『こいさん、この硬貨持ってる?見たこと無いでしょ?あげるよ』
と頂いて最初はエッフェル塔?なんて思っていたんですが


ネットで調べてみると
スロベニアの国会議事堂Katedrala svobodeだと判明
スロベニアのユーロ硬貨

これは面白い〜びっくり
と財布を調べてみるとありました色々!知らずに使ってた(笑)
紙幣は大して持ち合わせておりませんが、コインはたっくさん入ってますので・・汗


アンリ大公(実物はもっとイケメン)が刻印された硬貨
LËTZEBUERGとはルクセンブルグ語での国名だそうです
ルクセンブルグのユーロ硬貨



スペイン国王ファン・カルロス1世が刻印された硬貨
スペインやドイツのユーロ硬貨は割りと多くフランス国内に流通しているみたい
スペインのユーロ硬貨


ケルティック・ハープが刻印された硬貨
この硬貨は初めて見ました〜。デザインがハープだからギリシャっぽい?
なんて思ってたんですが全然違いましたくるりん
Éireとはゲール語でアイルランドという意味だとか
アイルランドのユーロ硬貨


これは馴染み深い(笑)国王アルベール2世が刻印された硬貨
スペイン、ドイツのユーロ硬貨が多いと書きましたがやっぱり一番多い外国の硬貨はベルギーかな?ここパリからだと1時間でブリュッセルだし。。
ベルギーのユーロ硬貨


これもベルギーのユーロ硬貨ですが、普段のデザインではなくて
2006年にアトミウムが修復された時の記念硬貨のようです。


こちらは普段のフランスのユーロ硬貨
私が手にするのはやはりフランスのこの図柄が一番多いですねー。
確か、通貨がユーロに100%切り替わったのが2002年だったと思うんだけど
2000年はまだフランと併用だったから枚数は少ないかも〜
フランスのユーロ硬貨


そしてコチラはフランス第五共和政成立50周年記念硬貨。
ですので今私の手持ちの中にベルギーのアトミウムと合わせて2枚の記念硬貨があることになりますが、それぞれ500万枚、1000万枚と発行数が多いのでそんなに価値はないとおもいます。(笑)

2ユーロ記念硬貨は2004年1月にユーロ硬貨の表側のデザイン変更の禁止がEU理事会で撤廃されたことから発行されるようになったようです。
2ユーロ記念硬貨の種類


と、ここ数日私のお財布に入ってきた硬貨だけでこの種類!

発行数の極端に少ないバチカンサンマリノの硬貨にもいつか出会いたいなぁ〜

ア・ラ・モード* a la mode | - | -
ミラクル
モデルの平子理沙さんがヌード写真集『エトワール』を出されたそうです。



な・な・なんと!
平子理沙さんは私と同い年38才なんだって!びっくり

何食べて、どんなお化粧品使って、
どんな生活したらこんな状態キープできるんだ?(笑)

まさにミラクルですよ王冠2
写真集のタイトル、『エトワール(星)』よりも『ミラクル(奇跡)』のほうがぴったりだったのにねくるりん(笑)

生活環境だけでなく、精神的にも充実した毎日を送られてるんでしょうね〜
そんな精神状態や自信がお肌の調子や幸せそうな笑顔に出ているような気がします。

私は大人しそうな、幸薄そうな美人はあまり好きではないです。
チャン・ツイィーさんは幸薄くないだろうが顔はチャン・ツイィーみたいな・・

静よりは動
スリムよりは豊満
女性っぽいタイプより男性っぽいタイプ

が好きです。

だから平子理沙さんの顔立ちはけっこう好きだなぁラブ

媒体に出てる平子さんの衣装や普段のお洋服は『わーこんな若い格好、私無理だわ・・』と思ってしまうものもありますが、年齢など気にせずいつまでも流行に敏感に若いファッションで居るのも老けない秘訣でしょうか。

やっぱり女性はいくつになっても美しく居る努力を怠ってはいけない・・汗



上の写真は以前の『乳がん撲滅キャンペーン』のもの
まさに絵に描いたようなボン、キュッ、ボンですねぇ〜拍手

カテゴリーは同じく38歳、既婚、子供なし
私のボン、ボンッ、ボーンとはえらい違いです冷や汗










ア・ラ・モード* a la mode | - | -
ベルルッティ 其の2


一足目との違いが
全くわかりません・・・

ダンナ曰く
微妙に色が違うとのことですが

型も色も同じにしか見えん・・・
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
マダム・グレ子です
1月7日から、こちらパリではソルド(バーゲン)が始まっております。

がしかし・・・

引越しなどで物要りが多く、自分の服よりは家具や電化製品をとバーゲン後半になってもっともっと値引きが進んでから買おうと心しておりましたがすでにかなりお安くなっておりましたのでとうとう買ってしまいました〜



ワーキングブーツ(←と言うのでしょうか?笑) 30ユーロなり

今流行ってるのかな?私かなり世の中のファッションに疎いのでどないかわかりません、がパリでは子供からティーンからおばちゃんまで(パリのおばちゃんは若作り)けっこうこの手のブーツ履いてる人よくみかけます。

私はパリに来てからこの石畳でヒール履いてると必ずと言って良いほどグニッと捻挫しそうになってしまうので、もーいまやペタンコ靴が必需ですジョギング

以前見たテレビ番組でドン小西さんがおっしゃってましたが、ヒールを履く女は常に男性をゲットしようと意識してる率が高く友情と男だと男を取るタイプ。ペタンコ靴を履く女は女性からの反応を気にしてる人が多いらしいです。ホントかな?

色は今まで黒とか茶系のブーツしか買ったこと無かったのでグレー初挑戦おはな

この日買ったセーターもグレーだ・・
そういえば12月、クリスマスプレゼントにダンナに買ってもらったコートもグレー。

あはっ楽しい気づけば最近の買い物はグレーばっかり(笑)
グレーな気分ってわけでもないが、なぜかグレーに惹かれる今日この頃デス。。

ア・ラ・モード* a la mode | - | -
キューティー・ブロンド離れですか?
昨夜はミス・フランス2009 で来年のミス・フランスが選ばれた。

コンテストを見ていて思ったことは、

黒髪、褐色の肌の人が増えたなぁ〜 と言うこと。

最終決戦に残った5人も全員がブラウンorブラックヘア

うち白人系が2人褐色の肌の人が3人というのには驚いた。

ミス・日本は審査員だけで選ぶのかどうかわからないけど

ミス・フランスは一般の方の電話投票やSMS投票でも票が入る

この辺がコンテスト用キューティー・ブロンドだけでなく

親しみやすいタイプの人も最終決戦の5人に残っていた理由だろう。

今年のミス・フランス2009に選ばれたのは



ミス・アルビジョワ・ミディ・ピレネーのクロエさん(19歳)

フランス人の父とアフリカ系アメリカ人の母を持つ

インタビューの全文は解らなかったが彼女はとても聡明なタイプに見えた。



2008のミス・フランスのバレリーさん。フランス領海外県のレユニオン代表

コンテスト後に彼女のセクシー写真が発覚し

危うく資格剥奪されそうになったスキャンダルがあったので

(これは過去の話、とミスのタイトルを返上しなかったとてもフランス的な彼女。

しかし世界大会には出場できなかった。)

今年はそんなことしそうにないタイプを選んだのかと勘ぐってしまう。(笑)

実はミス・フランス選ばれたら6年間はみだらなことをしてはいけないという

制約がある。みだらなこととはセクシー写真とかね。私生活じゃないよ。




今年のミス・フランスコンテストでは主催者のジュヌヴィーヴ・ド・フォントネー氏が



頑なにミス・フランス2008が会場に来るのを拒んだため、中継&ビデオでの登場

そして王冠も前のミスからもらえないというヘンチクリンなコンテストだった。

そんなに目くじら立てるほどの写真でもないと思うのですが

ミス・フランス2008のスキャンダル写真はコレです↓





このバレリーさんは見た目はもちろんきれいだけど

どちらかというとセクシー下着モデル系だと思いませんか?

そもそも、そういうこと見抜けなかった事前に調べなかった審査員にも責任があるような

ここ数年世界大会の15人のファイナリストにも残ってないミス・フランスですから

協会の危機感も大きいのでしょうか。来年こそ頑張って欲しいものですね。

ミス・フランス 公式HP
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
ベルルッティ


ワケあって入手しました

ダンナの初めてのベルルッティ!

ワケなかったら財布的にも

絶対入手していないであろうシロモノ・・・

パティナーがベネチアンレザーに色を重ね作り出す芸術品ぴかぴか

ベルルッティの靴は高級シャンパンで磨くそうなびっくり

もったいねー!!冷や汗 ←なんて感覚の人は購入しないのでしょうね・・
我が家ではシャンパンは盆正月の飲み物ですので絶対磨かせませんよ。(笑)


『靴というより宝石』と例えられる意味がわかりました

ありがたや、ありがたや。

ちなみに購入時靴は箱に入っておりません

写真のようなとーっても柔らかい布製の袋に入っております。

なぜなら・・・『箱はエレガントじゃない』からだとか

あっぱれベルルッティの美学拍手

ア・ラ・モード* a la mode | - | -
そりゃ日サロより安上がりですけど・・・
今日もパリは快晴〜!
で、この機会にちょっとでも日焼けしようとセーヌ川沿いに昼寝に行ったら

おりました。先客がわんさかと!



しかも半裸です

いや全裸に近い人もおったのよ〜!!

女性→ひもパン&トップレス
男性→ブーメランパンツ一丁(しかもおじいちゃんまで・・・)

で寝そべってるんだけど、、、フランスって下さえちゃんと隠してたらエエのかしらん?もしかしたら下さえ隠さんでもエエのかもしれんなぁ。。。

この写真の場所はゲイエリアなのか、なぜか男性ばっかり。
私ももうすこしパリに馴染んできたら半裸に挑戦するぞー!
(見たないって???笑)
ア・ラ・モード* a la mode | - | -
Search this site :